整形外科医の世界一周旅行記

医師を1年間休職し世界一周の旅へ

7月6-7日

ヒューストンでは

メジャーリーグ初観戦に大満足し、

 

次に向かったのは

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909222312j:plain

f:id:rio_carpe_diem:20190909214713j:plain

ラスベガス!

 

ヨーロッパほどではないものの

最近はアメリカの国内線も

価格競争で随分と安くなってますね。

 

 

ラスベガスは言わずと知れた

エンターテイメントの街ですが

一旦は無視します。

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909214749j:plain

f:id:rio_carpe_diem:20190909214803j:plain

空港でレンタカーを借り

アリゾナ州ユタ州にある数々の

壮大な国立公園を巡っていきます!

 

 

パウエル湖という巨大な人造湖から

半径230kmのサークル内にある

これらの国立公園群は

グランドサークル

と呼ばれます。

 

 

この日は飛行機の大幅な遅延により

ラスベガス到着が遅くなったので、

 

スーパーで水や食料の調達だけして

ラスベガス近郊で1泊。

 

 

そして翌朝、

グランドサークルの旅へいざ出発!

 

 

最初の目的地は

誰もがその名を一度は聞いたことがある

グランドキャニオン!

 

後述しますがグランドキャニオンは

とてつもなく広大で入園口が複数あります。

 

今回は観光客に最も人気がある

サウスリムを目指します。 

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909222414j:plain

ラスベガスからサウスリムまでは 

約465km4時間30分ドライブ。

 

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909214839j:plain

煌びやかなラスベガスを少し離れると

こんな景色が続きます。

 

道路はただひたすら真っ直ぐなので

左ハンドルにさえ慣れれば

運転は難しくありません。 

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909220014j:plain

途中の小さい町でガソリンを入れたり、

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909220035j:plain

ランチでタコスを食べたりと、

 

休憩を挟みながらグランドキャニオンを目指します。

 

そういえばメキシコ人が言ってたけど

アメリカのタコスは、タコスではないらしい。

日本人が寿司を語るときと同じかな。

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909214849j:plain

どこを見ても地平線

 

日本ではなかなか味わえないような

道中の景色のおかげで、

 

4時間30分のドライブも楽しかったです。

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909214905j:plain

 そうこうしてサウスリムに到着。

 

チケットはこの先のことも考えて

America the Beautiful」という

年間パス$80購入。

 

これがあればアメリカ各地の国立公園に

1年間何度でも入園でき、

とってもお得です。

 

グランドキャニオンの入園だけで

$35/車1台かかりますからね。

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909233424j:plain

車は駐車場に停めて

公園内は無料のシャトルバスと徒歩での移動です。

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909215147j:plain

ビジターセンター

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909215207j:plain

 この先に大渓谷が広がっています!

 

 

 

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909215923j:plain

息を呑む絶景!

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909220439j:plain

写真では伝えきれませんが肉眼で見ると

もっと迫力があります!

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909220733j:plain

f:id:rio_carpe_diem:20190909220759j:plain

どこまでも続く渓谷

 

グランドキャニオン国立公園

面積4926あり、

これは東京都2倍以上

 

また長軸全長446kmあり

東京~京都を車で移動する際の距離に相当します。

 

 

アメリカの国立公園は

やはりスケールが違います。

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909214547j:plain

学生らしき団体

 

袋をとって

いきなりこの絶景が目に飛び込んできたら

驚嘆しない訳がない。

 

 

グランドサークルの旅は1ヶ所目から

 心が洗われるような壮大な景色でした。

 

 

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909223817j:plain

次の目的地へは日没までに辿り着けないので 

この日はフラッグスタッフという町まで移動し、

 

f:id:rio_carpe_diem:20190909215834j:plain

モーテルにチェックイン。

 

 

翌日の絶景にも期待を膨らませながら

ドミトリーに慣れた身体は

久々の広いベッドで深い眠りにつきました。

 

 

Rio