整形外科医の世界一周旅行記

医師を1年間休職し世界一周の旅へ

7月9日

グランドサークル旅行記 その③です。

 

 

ペイジの町を出発し、

まずは車で10分程の距離にある

ホースシューベンドへ。

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911045052j:plain

 以前は無料だったらしいですが

今は駐車場に入る際に$10かかりました。

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911045135j:plain

 駐車場に車を停めたら

こんな道を少し歩きます。

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911045206j:plain

奥に見える谷のような場所を目指します。

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911045219j:plain

約10分で到着。

ここから向こうを覗き込むと、、

 

 

 

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911045245j:plain

ホースシューベンド!

Horseshoe Bend

 

コロラド川が“蹄鉄(horseshoe)”のように

蛇行していることからこう呼ばれています。

 

写真では比較物がないので分かりづらいですが

これめちゃくちゃ大きいです。

 

これまたすごい景色でした!

 

 

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911045330j:plain

因みにここは崖のようになっていて

柵などは一切ありません。

近くまで行くのは結構怖かった。

 

 

 

 

 

ホースシューベンドの次は

アンテロープキャニオン

向かいます。

 

 

アンテロープキャニオンも

ペイジの町から近く、車で約15分の距離。

 

アンテロープキャニオンには

Upper」と「Lower」の2つがありますが、

 

今回は「Lower」を見ることにしました。

 

 

因みにここは国立公園ではなく

先住民ナバホ族の居留区です。

 

従って国立公園パスは使えませんし、

ナバホ族の催行するツアーでしか

観光できません。

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911045351j:plain

 

Lower」のツアーは2社が催行していますが

内容はどちらもほぼ同じです。

今回はKen’s Toursで申し込み。

手数料など含めて$52.8でした。

 

f:id:rio_carpe_diem:20190913194540j:plain

少人数のグループに分かれて

それぞれにナバホ族のガイドが1人つきます。

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911045403j:plain

f:id:rio_carpe_diem:20190911045417j:plain

結構傾斜の急な階段を下って中に入ります。

 

 

 

するとその中は、、





 

f:id:rio_carpe_diem:20190911042859j:plain

まるで別世界!
 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190913195518j:plain

f:id:rio_carpe_diem:20190913195532j:plain

こんな中を約1時間歩いて回ります。

 


f:id:rio_carpe_diem:20190911042821j:plain

 どこか違う惑星に迷い込んだかのようでした。

 

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911045027j:plain

ナバホ族のガイドは

サービス精神旺盛でとても親切でした。

 

日本語も勉強中とのことで

いくつか単語を教えたら

熱心にメモを取られてました。 

 

 

 

ホースシューベンド

アンテロープキャニオン

本当に素晴らしい景色でした。

 

 

グランドサークルの旅は

毎日絶景に出会えて全く飽きません。

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190913200353j:plain

2つの見どころに大満足したところで

次の拠点の町カナブへ移動します。

 

 

f:id:rio_carpe_diem:20190913200421j:plain

途中、車を停めて、

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911051319j:plain

グレンキャニオンダムを見学。

 

f:id:rio_carpe_diem:20190911051331j:plain

このダムによって作り出されたのが

巨大な「Lake Powell(パウエル湖)

 

人造湖でありながら

琵琶湖とほぼ同じ大きさです。

 

 

この後は問題なくカナブの町に到着。

 

 

 

翌日は絶景を眺める権利をかけた

運試しに挑戦します。

 

 

Rio