整形外科医の世界一周旅行記

医師を1年間休職し世界一周中

9月20-21日

ウズベキスタン旅行記の続きです。 ウズベキスタン最後の訪問都市は 首都タシュケント 今回も便利な高速鉄道 「アフラシャブ号」で移動 他に空席がなかったので1等を利用 広々した3列シート ブハラ→タシュケントの所要は約4時間で ほぼ定刻通りに到着。 ウズ…

9月18-19日

ウズベキスタン旅行記の続きです。 サマルカンドの次に訪れた都市は 「ブハラ」 ブハラもまたサマルカンドと同じく シルクロードの面影を色濃く残す 歴史ある街です。 まずは移動情報から。 ウズベキスタンは高速鉄道が 整備されており非常に便利。 チケット…

9月17日

中央アジアの旅行記の続きです。 カザフスタンの次に訪れた国は、 ウズベキスタン! まずはウズベキスタン随一の 観光都市であるサマルカンドを訪問。 サマルカンドはシルクロード上の要所として 栄えた歴史ある都市です。 早速、街の様子を紹介。 シヨブ・…

9月14-16日

キルギスのビシュケクを離れ 次に向かった国は、 カザフスタン! キルギスのビシュケクから カザフスタンのアルマティへは マルシュルートカで移動できます。 この路線に時刻表なるものはなく マルシュは満席になれば出発します。 運賃は400ソム(≒600円) …

9月11-13日

前回の記事で紹介したブルガリアを 最後に東欧の旅は終了。 次に訪れた国は、 キルギス! ここからしばらくは中央アジアを 旅していきます! キルギスの玄関口は首都ビシュケク ビシュケク空港から市内へは 380番のマルシュルートカで移動できます。 所要は…

9月9-10日

東欧の旅もいよいよ終盤。 ルーマニアのブカレストから 次に向かったのは、 ブルガリアの首都ソフィア! この2都市間の移動は バックパッカーの味方である FlixBusが運行しているので便利です。 ソフィアの 中央バスステーションに到着。 途中の休憩を含めて…

9月6-8日

モルドバのキシナウから更に南下し 次に訪れたのは、 ルーマニアの首都ブカレスト! ブカレストはパリを模して作られた街であり、 「東欧のパリ」「小パリ」とも呼ばれます。 パリっぽいオープンテラスのレストラン お洒落なパン屋もあります。 凱旋門もあり…

9月5日

この日はモルドバのキシナウから 日帰りで近郊へ出掛けます。 行き先は、 沿ドニエストル共和国! 大抵の人にはモルドバ以上に 馴染みのない地名ですよね。 それもそのはずで沿ドニエストル共和国は いわゆる未承認国家です。 モルドバの民族構成は 約8割が…

9月4日

あまりやる事のなかった ウクライナのオデッサを去り、 次に訪れた国は、 モルドバ! 日本人にはあまり馴染みのない国かと 思いますが、 ウクライナとルーマニアの間に位置する 東欧の小国です。 ウクライナのオデッサから モルドバの首都キシナウへは バス…

9月2-3日

ウクライナ旅行記の続きです。 首都キエフの次に向かったのは、 ウクライナ南部の 黒海に面する港町オデッサ! キエフからオデッサへの移動は 寝台列車が便利。 所要は約9時間。 チケットはウクライナ鉄道のHPから オンライン購入できます。 2人1コンパート…

8月30日-9月1日

ベラルーシでの興味深い日々を終え 次に向かったのは、 ウクライナ! ミンスクからウクライナの首都キエフへは 寝台列車が運行しており それを利用したかったのですが、 前回の記事でも述べたように ベラルーシへのビザなし入国の条件の1つに ミンスク国際空…

8月26-29日

ロンドンから飛行機に乗り 次に向かったのは、 ベラルーシ! ベラルーシはロシアの西隣に位置する 内陸国で、首都はミンスク。 いまだ独裁状態が続いており 「ヨーロッパ最後の独裁国家」 「東欧の北朝鮮」 と呼ばれることもあります。 以前は観光客誘致に消…

8月25日

サッカー観戦記@ロンドン 第3弾 この日はプレミアリーグ トッテナム vs ニューカッスル を観戦! トッテナム・ホットスパーFCは ノースロンドンに本拠地を置く 名門チーム。 以前はホワイトハートレーンという スタジアムを使用していましたが、 2019年3月…

8月24日

サッカー観戦記@ロンドン 第2弾 前日のプレミアリーグ2 アーセナル U23のホームゲームに続き、 この日は チャンピオンシップ(2部リーグ) フラム vs ノッティンガム フォレスト を観戦します! フラムの本拠地「クレイブンコテージ」への行き方は、 まず地…

8月23日

北欧から ロンドンに戻ってきました! 目的は飛行機の乗り継ぎに加えて 性懲りもなくサッカー観戦! 第1弾は 「プレミアリーグ2」 アーセナル U23 vs エバートン U23 プレミアリーグ2とは いわゆるリザーブリーグで、 2部リーグとはまた別です。 プレミアリ…

8月18-22日 その③

前回までの記事で ノルウェーの絶景スポット プレーケストーレンと シェラーグボルテンを紹介しましたが、 riocarpediem.hatenablog.com riocarpediem.hatenablog.com その拠点の街である スタヴァンゲル(スタバンゲル)の 情報を載せておきます。 まずは …

8月18-22日 その②

前回の記事で紹介した プレーケストーレンに続き、 今回紹介する見どころは シェラーグボルテン! (Kjeragbolten) ここもプレーケストーレンと同様に ノルウェーのスタヴァンゲルから 日帰り可能です。 行き方ですが、まずバスで Øygardstølまで行きます。…

8月18-22日 その①

ストックホルムから飛行機に乗り 次に訪れたのは ノルウェー西部の街 スタヴァンゲル! ノルウェーの首都オスロは 過去に行ったことがあるので 今回はスルーしました。 スタヴァンゲルは可愛らしい 小さな街です。 北欧名物の妖精トロール のどかな公園もあ…

8月16-17日

デンマークの首都 コペンハーゲンの次は スウェーデンの首都 ストックホルムへ向かいました。 両都市間は 北欧の快適な鉄道で移動! のはずが、、 沿線の火災の影響で ストックホルム行きの列車は 1週間先まで全てキャンセルという 突然のトラブルに見舞われ…

8月13-15日

ロンドンでのプレミアリーグ観戦を終え 次に訪れたのは デンマークの首都コペンハーゲン! 北欧はこれまでにも 色々な都市に行っていますが コペンハーゲンには縁がなく これが初めての訪問。 早速、街の見どころを 紹介していきます! コペンハーゲン市内の…

8月9-12日

カーディフを去り、 次はロンドンへ向かいます。 両都市間の移動は 鉄道が早くて便利なのですが 早期予約だとかなり安かったので バスを利用しました。 大手のmegabus社、National Express社ともほぼ同じ値段だったので、 バスの発着所が宿に近い後者を選択…

8月7-8日

北アイルランドのベルファストの次は ウェールズのカーディフを訪れました。 ウェールズも北アイルランドと同様に イギリスを構成する非独立国の1つです。 ジョージベスト・ベルファストシティ空港 サッカー選手の名を冠した空港は 世界中でここくらいではな…

8月5-6日

ダブリンを早朝に出発し 北アイルランドのベルファストへ 向かいます。 ダブリンからベルファストへは バスで約2時間半の移動です。 ダブリンのバスターミナル チケットは「expressway」のHPから オンライン購入が便利です。 片道€10でした。 目的地の北アイ…

8月2-4日

トロント、ナイアガラの滝を最後に 6月から続けていた北米周遊は終了。 ヨーロッパに戻ってきました。 夏のヨーロッパ周遊は アイルランドから開始です。 これまで何度も訪れているイギリスから すぐ近くにあるアイルランドですが、 なかなか機会が無く これ…

7月30-8月1日

アートの街シカゴを楽しんだ後、 次に向かったのは カナダのトロント! カナダは バンクーバーには過去2回行っていますが トロントはこれが初めて。 トロントはカナダ最大の都市だけあって とても発展しています。 ただアメリカの大都市とは異なり 街は清潔…

7月27-29日

シアトルの後は 当初はアラスカに行く予定でしたが 諸々の条件が合わずやめました。 アラスカは今後の楽しみにとっておくこととして 次に訪れたのは シカゴ! シカゴは 五大湖の1つであるミシガン湖の南西部に 位置しています。 ニューヨーク、ロサンゼルス…

7月25-26日

更新が長らく滞っており申し訳ありません。 リアルタイムは慌ただしくも充実して過ごしています。 7月18-24日は日本に一時帰国していました。 特にトラブルがあった訳ではなく いくつか日本でこなすべき用事があったので 出発前から決まっていたことです。 …

7月16-17日

サンディエゴの次に向かったのは 言わずと知れた西海岸の大都市 ロサンゼルス サンディエゴからロサンゼルスへは バスで移動。 今回はアメリカの代表的なバス会社である グレイハウンドを利用しました。 所要は約2時間30分、$13。 グレイハウンドって以前は…

7月13-15日

グランドサークルの旅を終え 次に訪れたのは サンディエゴ アメリカ西海岸の主要都市の中では これまで唯一未訪問で 気になっていたのがこの街。 街は大都会過ぎず 個人的には好みの規模。 ただサンディエゴには あまり絶景スポットはありません。 メトロに…

7月12日

グランドサークル旅行記 その⑥ グランドサークルの旅の最後は 眠らない街ラスベガスを 楽しみます。 有名なネオンサイン 屋内に運河とゴンドラがある ホテル「ヴェネチアン」 マカオのヴェネチアンと作りはほぼ一緒。 昼間は少額だけですが カジノで遊んでま…